ものづくりワークショップに参加すると得られること

私は2015年から2018年にかけてウィービングを中心として様々なものづくりワークショップを開催してきました。たくさんの方に参加する中で私にとっても毎回学ぶことが多かったです。今回は参加者さんの視点になって、ものづくりワークショップに参加することで何が得られるのかを考えてみました。

タイチェンマイでビアガーデン風のおしゃれな屋台を楽しみたいならここ!

チェンマイで食べ物メインのナイトマーケットを楽しみたいなら、ナイトバザールエリアの「プロン・ルーディー・ナイトマーケット」がオススメです。ムードある音楽を聴きながら、大人のお祭りの様なビアガーデンの様なそんな雰囲気を楽しめます。オープンスペースなので一人でも行きやすいし、グループで料理を分け合うのもいいですね!

タイチェンマイで未来にものづくりを伝える架け橋『バーン・カンワット』

チェンマイに来たら外せない場所もう一つはここ「バーン・カンワット」です。チェンマイのものづくりアーティストが集結してここでしか味わえない素敵な空間を作っています。どこに行っても一緒なショッピングモールに飽きてしまった人は絶対感動すると思います。ぜひチェックしてみてください^^

私にとってものづくりは自己表現

あなたは自分を表現する手段を持っていますか?自分を表現するのが得意な人、不得意な人といると思います。私は自分の想っていることを伝えるのが得意な方ではありません。では自己表現が苦手な人はどうやって想いを伝えたら良いのでしょうか。

タイ・チェンマイで今注目のオーガニックマーケット「JJマーケット」に行ってきた。

チェンマイで近年人気を集めているのが、オーガニック食材を集めたファーマーズマーケット。高級志向のタイ人や健康食にこだわっている外国人駐在員の中で週末のお出かけスポットになっています。中でも人気が高いのが毎週土日に開催されるJJマーケットです。正式名称はJing Jai Marketで、Jing Jaiとはタイ語で「誠心誠意」を意味するそうです。暮らしを大切にする気持ちが詰まったJJマーケットをレポートします。

タイ・チェンマイのローカルマーケット「タニン市場」に行ってきた!

タイはスーパーよりも屋外マーケットで食べ物を買う習慣があるので、いたるところにマーケットがあります。チェンマイもマーケット天国。特に食材のマーケットはそこら中にあります。その中でも観光客でも行きやすくて、タイの地元民が集まるオススメのマーケット「タニン市場」をご紹介します。