海外暮らし・バリ島での生活④「バリのカフェご飯とテンペ」

前回のブログでお伝えした通り、チャングー にはカフェがたくさんあるので、よくカフェでランチをしていました。インドネシア料理もあればローフード系のフルーツボウルやバーガーなど結構がっつり食べられます。今回は私が食べた中で美味しかったものをご紹介します!

バリのおすすめカフェランチ

まずは代表的なインドネシア料理、ナシゴレンとミーゴレンです。ナシゴレンがチャーハンでミーゴレンが焼きそばです。カフェで食べたものは辛くなくて、辛いソースのサンバルが添えられていたので、辛味は好みで足せる様になっていました。えびせんや焼き肉の様なサテが添えられていることが多かったです。

こちらはミートアップコーヒーで食べました。ベジタリアンと肉入りが選べて、ベジタリアンは25K(約200円)で目玉焼きなし、サテがテンペでした!テンペはビーガン食によく使われていますが、このサテはピーナッツソースがかかっていて本当にお肉みたいでした。お肉入りの方は鶏肉や豚肉などから選べて35K~45K(約280~360円)でした。

こちらはカフェではなく超ローカルなお店でテイクアウトしたバクソー です。バクソー は肉団子入りヌードルで、どうしても食べたかったので探してここに来ました。すごくあっさりしたスープでワンタンスープみたいな感じです。揚げ餃子の様なものや、揚げ豆腐みたいなものが入ってました。(10K=約80円)

インドネシアと西洋料理のフュージョン系も結構ありました。食材や見た目をアレンジして外国人にも食べやすい様に工夫されています。メニューに食材が書かれていることも珍しくないので、だいたいどんな料理か想像ができます。食品アレルギーがある場合は注文するときに伝えれば抜いてくれたりします。基本的にどれも手が込んでて素晴らしい!

上はナシバカール(Nasi Bakar)というインドネシア版おにぎりです。わかめの混ぜご飯みたいで美味しかったです。(35K=約280円)下のは豆腐ラップです。具沢山で優しい味でとても美味しかったです。(45K=約380円)これらはパンガエアコーヒーで食べました。

カフェのご飯は実際ここで紹介しているものよりもフルーツボウルやバーガー系の方がよく見ます。でも私はローカルフードが食べたかったのと、前回のバリ滞在でウイルス性腸炎になったので、氷と生フルーツは食べないと心に決めていたので現地系の料理が多いです。魚大丈夫かな?と思いながら注文したのがこのツナソテーです。これもミートアップカフェで食べました。(49K=約390円)こんなに大きいのが出てくると思わなかったのでびっくりしました。ソースがオニオンや香草、チリなどを混ぜたものでとても美味しかったです。幸いお腹は壊しませんでした^^

バリのおすすめ軽食・お菓子系

まずは東南アジアの定番カップ麺です。インドネシアのメーカーのものはRp6000~8000(約50~60円)で買えます。すごく美味しいですが、具は入ってなくて「ザ・化学調味料」の味がします。なので連日食べるのはためておいた方が良さそうです。韓国の辛ラーメンや日清のカップヌードル、おかゆバージョンもあります。中にプラスチックのフォークが入っているので手軽に食べられます。

ご飯食に飽きてきたらパンもおすすめです。スーパーでクロワッサンやデニッシュ、バゲットなどが売っています。バゲットはちょっとしょっぱかったですが、東南アジアでこういうパンが手軽に食べれるところはあまりないので、結構貴重だと思います。

続きまして私の定番お菓子ナッツです。バリのナッツはタイやマレーシアに比べてパックの大きさが大きく、一回に食べるには多かったので分けて食べるといいと思います。だいたい1パックRp8000~20K(約60~160円)くらいでコンビニやスーパーで買えます。特に下のやつが美味しかったです^^

他にもチップス系やクッキーなどいろいろ売っています。

ちなみに一緒に写っているペットボトルはマレーシアでもお馴染みのテタリック=甘いミルクティーです。タイのミルクティーも売っていて、ついどちらも飲んじゃいました。甘いですがたまに飲みたくなる味です。

インドネシアの国民食「テンペ」とは

みなさんテンペってご存知ですか?最近ではビーガンフードにも取り入れられている健康フードです。日本でいう納豆の様なもので、大豆などの豆を発酵させたものです。納豆までではないですが独特な匂いがします。

私は上でご紹介したミートアップコーヒーで初めて食べたのですが、テンペと気がつかないくらい肉っぽかったです。バリにいるうちにと思ってスーパーで一回買ってみました。見つけられなかったので店員さんに聞いたら野菜コーナーにありました!

加熱する前は白っぽいので見た目があまり良くないのですが、焼くとかなり肉っぽくなります。どうしても独特な食感と匂いがあるので初めての人は小さく切って揚げて食べるのがおすすめです。あとはソースや味付けでカバーすれば問題なし!加熱しているので発酵食品のパワーが残っているのか謎ですが、お肉よりも安く買えるのでバリで自炊する機会があったらぜひトライしてみてください!

ウィービング作家・講師をしています。2015.7~2018までに500名以上がワークショップに参加。2019年はブログやYouTubeで情報をシェアしながら東南アジアの国々でウィービングしています。