私がオススメする、タイに来たら絶対食べて欲しいタイの屋台フード

私はかねてからタイ料理が大好きです。以前隊に住んでいたのでローカルタイフードを少しは知っていると思っていましたが、今回のチェンマイ滞在でレパートリーが格段に増えたので、その中でも日本人の口に合うおすすめタイフードをご紹介します!

絶対外せないタイの屋台フードといえばこれ

ぜっっっっったいに外せないのはこれでしょう「ガパオ」!今や日本でもタイカレーと並ぶタイ料理の定番となりました。自宅で作ってみたことがある方も多いと思います。ガパオはタイ語で「ホーリーバジル」の意味。イタリアンとはまた違ったバジルの旨味が楽しめます。

 

もう一つご飯物で本場でぜひ食べて欲しいのが「カオ・パット」、タイのチャーハンです。カタカナでカオ・パットと表記されることが多いですが、実際の発音はカオパッに近いです。えびが入ればカオパックン、鶏肉が入ればカオパッガイとなります。個人的に卵が入っているタイ料理は大体美味しいなと思います。タイの卵が美味しいのかもしれません。タイ米はパラパラしているので、チャーハンとの相性がとてもよく、さらっと食べられます。あまり辛くないので疲れたお腹にも丁度良いです。

タイ料理の中で私が一番日本に普及させたいなーと思っているのが「クイッティアオ」です。クイッティアオはタイのラーメンです。個人的にはベトナムのフォーより格段に美味しいと思います。スープは鶏ガラや豚骨がベースらしいのですが、透き通っていてさっぱりしています。黒いスープのものもあって、見た目はびっくりしますが、こちらも美味しいです。麺や肉の種類を選べて、お店によって若干スタイルが違います。豚肉は少し臭みがあるので、初めての方は鶏肉が入った「クイッティアオ・ガーイ」がいいと思います。フードコートは美味しくないのでクイッティアオは屋台か街の食堂レストランで食べるのをおすすめします。

チェンマイに来たらまず食べたいもの

チェンマイといえばタイ北部の名物カレーラーメン「カオソーイ」ですね。日本でも食べたことある方もいると思います。辛さはイエローカレーくらいか、もう少し辛くないくらいで食べやすいです。ライム(タイ語でマナオ)とパクチー、赤玉ねぎ(タイ語でホムデン)を好みでトッピングして食べます。麺は中華麺と上にあげたパリパリ麺がかかっているのがスタンダードです。ライムの酸味や香草がとても合う料理です。

もう一つが以前ご紹介したポークカレー、「ゲーン・ハンレー」です。ゲーン・ハンレーもカオソーイもどちらもミャンマーから伝わってきた料理です。生姜の味がこれでもかというくらい効いていて、スタミナ料理という感じです。パンチがあるので正直月に1回くらい食べれればいいのですが、何と言っても美味しいので、メニューに見つけたらぜひ食べて欲しいです!

日本のタイ料理屋さんでは注文しないTHEローカルの味

これこれ、タイに来たら絶対食べて欲しいタイ風ナポリタン「パッ・マカロニー」です。以前バンコクに住んでいた際にはまったもので、マーケットでたまーに見るくらいの若干レアなタイフードです。マカロニと卵をケチャップであえたスタイルの甘めのナポリタンです。すごく美味しいので、見つけたらぜひ試してみてください。これは1人分40B(約140円)でした。

個人的にイチオシなのがこちら、タイのオムライス「カイ・チャオ・ムー・サップ」です。調べたところ場所によっては(?)「カオカイコン」とか「カオホォーカイ」とも呼ばれているみたいです。豚の挽肉が入ったオムレツをパリパリに焼いて、ご飯に乗せます。私はケチャップが大好きなので、注ぎ口の閉まったケチャップを置いているお店ではケチャップをかけて食べています。シンプルなので、お腹が疲れている時もちょうど良いです。

これは知っている人も多いかもしれません。「パッパックブン」、空芯菜炒めです。発音はパーッパッボンッという感じです。子供は緑が多すぎて嫌がりそうですが、ひき肉とニンニクがいい感じに入っていて、タイ米と一番合う料理といってもいいと思います。食物繊維たっぷりで体にもいい一品です。

おまけ〜「辛くしないで」をタイ語で伝える

最後に辛いのが苦手な人や、タイ料理は好きでも辛すぎるという方のためのオーダー方法をお教えします。

「辛くない」= マイペッ

「唐辛子入れないでもらえますか?」= プリック・マイサイ・ダイマイカ?

どちらか覚えている方を注文の時に言ってみて下さい。ちなみにぺーが辛い、プリックが唐辛子のことです。お店の人も私たちが外国人だとわかるので、向こうから聞いてくれることもあります。絶対通じるのでぜひ使ってみて下さい。

私はタイ料理が美味しすぎてほとんど毎日食べていますが、塩分と辛さでお腹が疲れちゃうので最近は簡単に自炊もしています。タイ料理は化学調味料と塩・砂糖をガンガン入れるので、お腹が疲れるのも無理ありません。そろそろそうめんでも食べようかな^^

ウィービング作家・講師をしています。2015.7~2018までに500名以上がワークショップに参加。2019年はブログやYouTubeで情報をシェアしながら東南アジアの国々でウィービングしています。