マレーシア・クアラルンプールのおしゃれエリア「バンサー」ってどんな所?

マレーシアに来ています!クアラルンプールは初めて来たのですが、とても都会で高層ビルが次々と建てられていて毎日びっくりしています。マレーシア人いわくクアラルンプール全体が工事中なんだとか。今日はそんなクアラルンプールでは珍しい (?)高層ビルがないおしゃれエリア「バンサー(Bangsar)」をご紹介します!

カフェとバーがたくさんある

クアラルンプールはよーく探索しないと高層ビルしか目にしないで終わります!それくらいどこもかしこもビルだらけなので、路面店が並ぶストリートはほんと貴重です。その中でもクアラルンプールの代官山とも呼ばれるバンサーは、他にの場所にはない雰囲気でマレーシア人や外国人に人気のスポットです。

人気の秘訣は恐らく個性的でおしゃれなカフェとバー♪アートが感じられる場所です。

 

バンサーのカフェはこんな感じです。↓↓

バンサービレッジというショッピングビルの目の前にこんな感じのストリートがあります。ここ一帯がカフェエリアです。

店内は開放的でとてもおしゃれです。表のドアが閉まっているお店と、空いているお店があるのですが、私は東南アジアのガンガンの冷房が苦手なので、基本的にドアが開いているお店を選んでいます。2階にもカフェや美容室が入っています。

私はいつもカフェで作業をするので、ドリンクだけで済ませるのですが、美味しそうな大きいケーキやクッキー、サラダボウルなどが食べられます。ドリンクはヨーロッパ系のコーヒー、ラテなどと、フレッシュフルーツジュース、スムージーなどが多いです。ここではマレーシアの飲み物よりもメジャーな感じの飲み物が多いです。こちらは酸っぱいレモンジュースと、ブルーベリーヨーグルトスムージーです♪

周りはイギリス風の高級住宅街

マレーシアは以前イギリスの統治下にありました。そのため一軒家の家にはイギリス風のお家がまだまだ残っているのですが、バンサーのエリアは特にそれを感じました。お家の前にお花を植えていたりして、ロンドンの北エリアを思い出す様な素敵な家々が立ち並んでいます。もう少し奥に入るとほんとに代官山の様な豪邸があります。

裏道にはグラフィッティアート

マレーシアのペナンに訪れた時に、グラフィッティのユニークさに惹かれてたくさん写真を撮った覚えがあります。バンサーも一本裏に入るといい感じの壁の上にグラフィッティが描かれていました。

場所と行き方

バンサーへはGrabで行くのがオススメです。Grabで「Bangsar village2 Main Entrance」を選べば下の地図のメインエントランスまで連れて行ってもらえます。最寄駅はLRT線のバンサー駅ですが、歩くと15分くらいかかります。日本なら15分くらい何ともないですが、クアラルンプールは暑くて、歩行者用の道がないので、車の脇をそろそろと歩く様な感じになります。

バンサーエリアの地図↓↓

 

バンサービレッジは外観は古いものの、中はとても綺麗です。ビレッジⅠにはスーパーが入っているので、私はいつもここで買い物して帰っています。向かいにもローカル系のスーパーがあります。

バンサービレッジⅡの住所はこちらです。

2, Jalan Telawi 1, Bangsar Baru, 59100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

Google地図

 

クアラルンプールは滞在期間が1週間くらいしかないと恐らく高層ビルと巨大ショッピングモールに圧倒されて終わると思うのですが、こういうローカルな小さいエリアが実はたくさんあります。こういう場所は駅から少し離れていることが多いので、目安の建物やカフェを目指してGrabで移動すると便利です。クアラルンプールに来た時はぜひバンサーに足を運んでみてください♪

ウィービング作家・講師をしています。2015.7~2018までに500名以上がワークショップに参加。2019年はブログやYouTubeで情報をシェアしながら東南アジアの国々でウィービングしています。