マレーシアの古都&おしゃれな街マラッカ

マレーシアに来たらぜひ一度は足を運んでほしいのがクアラルンプールから2.5時間のところにあるマラッカです。古くから貿易港として栄えたマラッカはオランダなどヨーロッパ統治時代の跡が残っているとてもおしゃれな街です。

マラッカへの行き方

マラッカはクアラルンプールから長距離バスで2~2.5時間のところにあります。鉄道よりバスの方が楽に行けるので、私もバスを使って行ってきました!バスターミナルはKTMコミューター線のTBS駅にあります。Grabで行く場合は行き先をBTS(バスターミナルの名前)に設定すれば、チェックインカウンターの入り口まで連れて行ってもらえます。観光地料金なのか普段のGrabより少し高くなりますが、何より楽なので私はGrabをお勧めします。

バスターミナルに着いたらどこでも良いのでチェックインカウンターに行って、マラッカ行きのチケットを買います。スクリーンにバス会社を映し出してくれるので、好きなバス会社&時間帯を選びます。予約もできますがバスは頻繁に走っているので、あまり待たされることはありません。チケットは10~14RM位でシートやバスのクオリティーによって値段が変わります。私は友人に勧められた第一候補のKKKLという会社が満席だったので、12RMの他の会社のチケットを購入しましたが、日本の高速バスみたいで快適でした。

ただ、冷房がすごく効いているので羽織りと足にかけるストールを持って行った方が良いです!トイレもないのでバスターミナルで済ませておきましょう。また、コンビニやレストランがあるので、飲み物を買ったりもできます。

 

BTSバスターミナル

HP(英語):http://www.tbsbts.com.my

バス会社一覧(英語):http://www.tbsbts.com.my/busoperators

住所:Bandar Tasik Selatan 57100 Kuala Lumpur, Malaysia

 

マラッカのバスターミナルに着いたら市バスに乗り換えます。降りた所と反対側にシティーバス乗り場があります。17番のバスに乗って行きます。時刻表がなかったのですが、10分くらい待っていたら来ました。運転手さんに2RMを渡して券をもらいます。行き先を聞かれたら「Dutch Square(オランダ広場)」と言いましょう。マラッカ市街へは15分くらいです。案内はありませんが、ピンクの壁が出てきたら数人降りるのでそこがオランダ広場です。

マラッカの街並み

これがオランダ広場です。バスは巡回しているので、帰りのバスも降りたところで乗れますがすごく遠回りだったので、急いでる場合はGrabかタクシーを使うと良いと思います。マラッカ一周したければ30分以上かかりますが、市バスに乗っても良いでしょう^^

オランダ広場にはキティーちゃんとかピカチュウのトライショー(人力車)がたくさんあります。これらは夜になるとさらにピカピカと派手になります。

ペナン島に負けない素敵なウォールアートも必見です。ヒジャブ(イスラム教の女性が頭に巻くスカーフ)をまとったガールズたちが自撮り大会をしていました。

ウォールアートの反対側には中国風のツボ鉢植えがありました。

通りはこんな感じで古き良きという感じです。観光客が多いので鎌倉みたいな雰囲気があります。

川沿いも風があって気持ち良いです。

もっとも観光客の多い中華街の裏にはマレーシア最古の仏教寺院があります。改装されて塗り替えられていますが、デコレーショと色使いがとても素敵です。

素敵な壁たち!

ペナン島に行った時も壁とドアを写真に撮りまくった壁フェチの私ですが、マラッカも本当に素敵でした!壁好きにはたまらない^^家が崩れない程度に残して欲しい遺産です。

まとめ

今回は日帰りで行ったのですが、1日でかなり満喫できました。ナイトマーケットが有名なので、夜を楽しみたい方は一泊すると良いと思います!今回は行かなかったのですが、モスクやミュージアムもあります。かなりコンパクトな街なので大抵は歩いて行けますが、海岸のモスクは遠いのでタクシーなどを利用すると良いと思います。

ウィービング作家・講師をしています。2015.7~2018までに500名以上がワークショップに参加。2019年はブログやYouTubeで情報をシェアしながら東南アジアの国々でウィービングしています。