タイチェンマイでビアガーデン風のおしゃれな屋台を楽しみたいならここ!

チェンマイで食べ物メインのナイトマーケットを楽しみたいなら、ナイトバザールエリアの「プロン・ルーディー・ナイトマーケット」がオススメです。ムードある音楽を聴きながら、大人のお祭りの様なビアガーデンの様なそんな雰囲気を楽しめます。オープンスペースなので一人でも行きやすいし、グループで料理を分け合うのもいいですね!

プロン・ルーディー・ナイトマーケットとは

プロン・ルーディー・ナイトマーケット(Ploen Ruedee Night Market)は今から約5年前にオープンした比較的新しいマーケットです。ホテル街にあるナイトバザールというお土産ショップエリア近くの広場で毎晩開催されています。「楽しいマーケット」という意味の名前にふさわしく、とても現代的で他のマーケットでは味わえない体験ができます。

若い人中心に、年々知名度が上がってきてトリップアドバイザーのチェンマイで訪れるべきスポットトップ10にも選ばれたそうです。アクセサリーや洋服も少し売っていますが、食べ物が中心です。また、他のマーケットではアルコールが禁止のところも多いですが、ここではビールやワインなどのアルコール類も販売されています。

私は観れなかったのですがバンドの生演奏もある様で、中央に舞台が設置されています。演奏していない時も大きな音でアンビエンスな音楽が流れていて、とても居心地がいいです。

食べ物はタイ料理、ケバブ、バーガー、ステーキ、ピザ、BBQなどで1皿80~120B(約280~420円)くらいで一般的な屋台料理よりも高く、レストランで食べるのと同じくらいです。個人的にはレストランよりもこの開放的なスペースで食べる方が美味しく感じます。屋台も選抜されている感じがあって、どこで食べても美味しかったです。

営業は18時〜24時で日曜日が定休日です。

プロン・ルーディー・ナイトマーケットFacebookページ

プロン・ルーディー・ナイトマーケット Instagramページ

 

プロン・ルーディー・ナイトマーケットの雰囲気はこんな感じ

オープンは18:00ですが、お店が開くのがゆっくりなので、18:30~19:00くらいにやっと全ての店が稼働し始める感じです。19:00すぎるとお客さんも続々と増えてきます。

マーケットでの禁止事項です。タイは喫煙に割と厳しく、街を歩いていてもほとんど喫煙者を見かけません。店内でもきんしているところが多く、マーケットでの禁止事項でもよく見ます。

18:00前に着きましたが、空いているお店はポツポツ。私の好きなバーガー屋さんはいつも19:00近くなって開きます。

楽しいデザインがいっぱい。カフェと同じでチェンマイは本当に見せ方が上手いです。

お店はこんな感じ。お決まりのフレッシュジュース屋さんに、串焼きBBQ屋さん、屋台では珍しいピザ屋さんなど。

暗くなってくるとライトアップされて、音楽につられて人もどんどん増えてきます。

お目当のバーガー屋さんも開いたので、そろそろ腹ごしらえ。ここはチェンマイでも指折りのバーガー屋さんらしく、フェスなどのイベントにも出店してるみたいです。Burger Box Facebbokページ

まとめ

このマーケットはあまりタイっぽさを売りにしていないので、「そろそろタイ料理以外のものを食べたいな」とか「クラブとかバーは行きづらいけど、夜の雰囲気を楽しみたいな」という人にはぴったりだと思います。観光エリアなので治安も悪くないです。ちなみにトイレもちゃんとついていて、ティッシュさえ持っていけば問題なく使えます。

ポルトガルのリスボンでTime Out主催のフードマーケットに行ったことがあるのですが、そこを思い出させる、時代に合った洗練されたスポットでした!チェンマイに来た時はぜひ足を運んでみてくださいね♪

ウィービング作家・講師をしています。2015.7~2018までに500名以上がワークショップに参加。2019年はブログやYouTubeで情報をシェアしながら東南アジアの国々でウィービングしています。