ベトナムホーチミンで若者に人気のベンタイン・ストリート・フード・マーケットに行ってきた!

ホーチミンは昔ながらのマーケットはあっても、安心して食べられそうなフードマーケットはなかなかないです。そんな中Google Mapを見ていてたまたま見つけたフードマーケットがとてもよかったので、ご紹介します!

ベンタイン・ストリート・フード・マーケットとは

ベンタイン・ストリート・フード・マーケットは観光の中心地ベンタイン市場の裏出口から30mくらいのところにあります。私はGrabを使ったのでビタ着で来れました!このマーケットは2015年にできたとのことで、比較的新しいので他のマーケットに比べて綺麗で、デザインが現代風です。

1つ前の記事に書いた、チェンマイのプロン・ルーディー・ナイトマーケットを彷彿させる様な、オシャレなフードマーケットです。そういえばロスでもこんな感じのところに行ったなー。

ベトナムの屋台フードはローカル度が様々で、慣れないと現地料理食べたいのに食べれない!って事が発生します。このベンタイン・ストリート・フード・マーケットはそんな人の思いを叶えてくれる貴重な場所でした!

観光地に作られているので、基本的に食事をしている人は外国人です。西洋人が多めな感じがしました。敷地内に十数軒のお店が入っていて、ローカルベトナム料理の他に、タイ料理、ピザ、インド料理、サトウキビジュース、アイスなどがありました。

料理の値段は5万〜10万ドンくらいだったかな?THEローカルの屋台の倍くらい、現地の人が行くレストランより若干安いくらいの値段感覚です。ちなみにベトナムの通貨はドンで、桁数が多いことで有名です。1万ドンが約48円なので、ゼロを2つとって、割る2するといいみたいです。

5万ドンなら500円÷2で250円、10万ドンなら1,000円÷2で500円みたいな感じです♪

 

営業は9時〜23時くらいです。

ベンタイン・ストリート・フード・マーケットFacebookページ

26−28−30 Thủ Khoa Huân, Phường Bến Thành, Quận 1, Hồ Chí Minh 700000

ベンタイン・ストリート・フード・マーケットの雰囲気はこんな感じ

通りに面した入り口の席が一番人気がありました。オープンスペースなので入りやすいです。

中はこんな感じです。屋外なので歩いてくると少し暑いですが、汗が引いてくればそこまで蒸し暑くはないです。

壁にはグラフィッティが書かれていて楽しいです。

私は大好きなチャイティーとベトナムのサンドイッチ、バインミーを食べました。ちなみにインド料理屋さんはインド系のおじさんがやっていて、とても美味しそうでした。チャイティーもちゃんと本場の味です^^バインミーの具は魚じゃなくて豚肉でした!ソースが甘辛くて美味しかったです。

まとめ

ベトナム料理は名前が色々で、英語が通じないとオーダーするのが難しいです。このフードマーケットの様に英語のメニューがあったり、写真が載っていたりすると食べたいものがちゃんと注文できるので満足でした!ホーチミンに来たら絶対に行くエリアなので、ぜひ1食はここで食べてみてくださいね!

ウィービング作家・講師をしています。2015.7~2018までに500名以上がワークショップに参加。2019年はブログやYouTubeで情報をシェアしながら東南アジアの国々でウィービングしています。